虹色さくらまつり・・・4月2日(日)丸山公園

2014年11月28日金曜日

小池地区地域づくり協議会




小池地区地域づくり協議会


10月28日(火)

このような協議会で 「高齢者いきいき日帰りツアー」 を企画し

行って来ました

小学校が無くなり、校区住民の交流が少なくなってしまった今

高齢者がいつまでも元気でお互いの交流を持つのにはどうするか・

を相談した結果、冒頭のようなツアーにたどり着いたわけです。




私(遊海)の代表者が今年の小池地域連合自治会長になっていますので

一緒に行きました





大型バス満員の様子です



旧奥道後ホテル・・・壱湯の守

温泉・昼食・芝居・・・3点セットを選び、ここになった次第





到着後まずは菊花展 観覧

見事な菊の展示です



新しくリフォームされた露天風呂も写したかったのですが

それはままならず、帰り際にロビーにいたマドンナちゃんと

記念撮影

このおっちゃん・・・いつまでたっても気は若い***

いいことだあーー

いつまでもこの若さを忘れないでね!!

そしてお元気でーーー


「遊」

2014年11月24日月曜日

えひめの食育応援団





去る11/22日 うわじまきさいや広場でこのようなイベントが・・


「宇和島産が最高!えひめの食育応援団」









行って見ると 地元産の餅米を使っての

石臼餅作り

出来たての餅を家族中に配っているところでした














こちらは専門の料理屋さんによるつきたての餅

を細かくちぎる様子です


それからみんなに配って食べてもらってました




会場には宇和島を代表する産物

みかん、愛育フィッシュ(鯛、ブリなど)、三間米、無農薬野菜などなど

食育に関する

たくさんの屋台も出て賑わっていました。


宇和島のおいしくて、安心なもの食べてね^0^

「遊」でした





2014年11月21日金曜日

宇和島こども観光大使


去る15日「宇和島こども観光大使事業委員会」

にて吉田の土山農園へミカン狩りへ行って来ました


私共 うわじま虹色ツーリズムとして受け入れたわけです

まずミカンの摘み方の説明





「こんなのもあるんよ」

飾りとか生け花あるいは匂いだけに使う

仏手柑・・・・珍しいですね



参加者 ほぼ全員の姿でしょうか





袋一杯ミカンを取ったところで こんな

ミカンの皮はぎ体験もやりました


「わあ、上手!!」

思わずみんなが歓声でした


9:30~11:30まで一杯のオゾンを吸い込み

おいしくて楽しいミカン園での

「宇和島こども観光大使事業」でした    「遊」

2014年11月14日金曜日

宇和島パール婚式30年目のラブレター




30年目のラブレター

結婚30年目といえば・・パール婚・・ですよね

その記念すべきパール婚のカップルを全国の人達に呼びかけ

選ばれた3組を宇和島にご招待してのこのイベント



宇和島は全国一の真珠生産地です

これを知って頂くのと、宇和島の町や人を知って頂きたい!

市が中心となって3~4年前から始まったイベントです



11/8日  パールフェスティバル&産業まつりと同時に開催されました








私の行くのがちょっと遅かったので、

どこの県の人達か・は聞きそびれましたが、

この3組です










残念私共は

綾小路公磨のうたい文句も過ぎまして

もう金婚式しか手近にはありません。



何とか元気で迎えたいと思う毎日です    「遊」










2014年11月9日日曜日

みまコスモス&市産業まつり


1週間前にはレンゲで有名なこの祭り




我々のブースです

さつま飯・吉田のみかん・段畑の焼酎「段酌」・ひじき・鯛めしのもと

を販売しました。

石臼でのきな粉引きもする予定だったんですが、雨の為中止






終了間近  何百個でしょうか?風船飛ばしで盛り上がり





さらに 本部会場では西予市から来てくれてた

よさこい踊り・でさらに盛り上がり

フィナーレとなった次第です






今日は宇和島市産業まつりです

アーケードの中なので、雨でしたが人出はまずまず


今回は花工房が色を添えてくれました

写真手前の木工製品です。木の根っこを利用しての置物

ケヤキの花台とか、椅子,とか色々





産業まつりのフィナーレは「うわじまじゃこ天おどり」

でした。

最初に述べたように雨にも関わらず大勢の人に

来て頂いたこと 感謝です。

ありがとうございました^0^    「遊」

2014年11月7日金曜日


去る3日 漁家民宿遊海にお泊り頂いたお客さんです

広島からのリピーターで、俳句を詠む人達


新しいものより寂びのある古いものがいい  との事で





西予市の歴史通りへご案内

あいにく開明学校と米博物館は休館

このような通りを歩いたり覗いたり、いいものがありました。




松屋旅館の宿泊者名簿

すごい人達です





すぐ隣にあったお店

ゆびしょうゆさし・・・何のことかと思ったら

しょうゆさし なんです。  さした後に口からこぼれないアイデアが・・・



知りたい人は西予市へ行ってください







ここにもこんな標柱が

宇和島が先か、こちらが先か?

詳しい人に聞いてみて下さいね


遊でした

2014年11月5日水曜日

岩手③編


津波は岩肌が見える所まで

舟が係留している場所は約30~40センチ陥没

上側の白い部分がその範囲で、コンクリで上乗せしたそうです





全体会のあった久慈市アンバーホール

右の2つの山車は秋祭りに使われたもの

私たちを豪快に迎えてくれました





滋賀県から来た人たちが 記念撮影

私もちゃっかり頂きました





来年度開催の高知県からも8人程が来ておられ

PR


愛媛からも応援に駆け付けたいですね


よろしく!!






海女ちゃんのロケ地・久慈駅

丸いのはウニでしょうか??

これにて「ほんもの体験フォーラムイン岩手」の報告は終わりです



来年の高知で会いましょう!!  「遊」

2014年11月1日土曜日

ほんもの体験フォーラムin岩手




最初の日 八戸から田野畑村へ行って

実際に災害に会って命拾いをされた方からお話しを聞きました







今復興中の海岸です

後の山肌・・あそこまで津波が来たそうです

冒頭の語り部さん曰く

このあたりは震度は4くらい、津波の高さが25メートル

地震の被害はゼロで 全て津波の被害です









この岩約100トンあるそうですが、今回の津波で

20~30メートル沖合から運ばれたそうです






復興中の海岸

防波堤の高さは重機で想像してください








あの復旧した三陸鉄道に乗ってここも見ました

運転手さんがわざわざ止めてくれて







この港で撮影されたそうです

真ん中の長い建物は震災後建てられた 鮭のふ化場と言っていました


そうそう鮭と言えば、三陸鉄道に乗って通過しているとき

小さな川ですが、鮭が登ってきています・・と案内がありました



又次に{遊」