虹色さくらまつり・・・4月2日(日)丸山公園

2012年11月29日木曜日

東京からのお客様



去る11/25日  はるばる東京から来て頂いた 親子連れです


漁船クルーズの予約を頂いていたので、海が静かな到着したその日に


段畑まで航海しました


見てください!  この笑顔・・・とパフォーマンス


開けた親子連れだったです。




ちょうど今の段畑を見て頂きました


種芋を植えてそれにマルチ といったビニールをかぶせた


ところです


今の段畑の全景


帰りの船から 段畑バックの記念写真です


全国の皆様 この素晴らしさは現地に来て、自分の眼で見ないことには


他人には語られません!


ぜひ一度 この重要文化的景観に指定されている 「宇和島市遊子 水荷浦の段畑」


を見にお出で下さい。


その時の宿として 漁家 農家民宿がおもてなし致します*


お問い合わせは0895-28-0182(うわじま虹色ツーリズム)漁家民宿 遊海(ゆうみん)
 

又は宇和島市観光協会 0895-22-3934 迄



   「遊」でした

2012年11月22日木曜日

活躍の証

11月22日(木曜日)
 昨夕は当会の11月期例会でした。
 さて宇和島地圏域では、高速道が開通しこの4月から<いやし博>として各所でイベントや民間協力隊の活動がありました。小生たちのグループ(うわじま虹色ツーリズム)も、おもてなしの心を持っていろいろなイベントに参加するとともに、民宿を利用した各種体験をプログラムしました。
 そうしたことへの感謝状(活躍の証=写真)を、閉会時当たり先日いただきました。
 多くの方が満足されて帰られたようです。
 宿帳(?)には、
   「温かいおもてなしに感動しました」、
   「いろいろな体験が出来ました」、
   「いやしを求めてやって来ました」、
   「初めての体験がとても良かったです」、
   「一組限定の民宿は心身とも休まりました」、
   「ご夫婦の心あるおもてなしに感謝します」などと、いろいろ心温まる言葉が書き添えてありました。また中には
   「もっともっといろいろな体験がしたいです」、
   「第二の故郷です」、
   「短い時間の中でもとてもいやされました」などと、我々が更なる発展に繋げれるような言葉もありました。
 虹色会員の皆様、更なる発展に向けて今後も頑張りましょう!(桜54)

全国グリーン・ツーリズムネットワーク福井大会に参加して




去る 11月8日~9日

標題のような大会があり、我うわじま虹色ツーリ


ズムを含め、宇和島市から3名参加致しました。



写真はすでに交流会となっていますが、ごめんなさい


開会式のと間違いました










受け付け風景








スタッフのジャンパーの背中にはこんなキャラクターが・・


「えっちゃん」とパンフにありました

たぶん 越前市のものでしょう

コウノトリが赤ちゃんをおんぶしているのイメージだそうです

かわいいですね^0^







パネルで其々民宿などを紹介しています


宇和島から行った2人は古民家AOI IEに


泊まったんでしょうか・







勉強会の模様です







この家が先に触れた 古民家でしょう






そうでした。 軒下に「AOI IE]   とありますね



今回の研修でも感じたのは、コーディネートしてくれる人が



いれば、うわじま虹色ツーリズムももっと動けるんじゃないか!



とのことでした**      「遊」



2012年11月17日土曜日

宇和島虹ツー 産業祭り参加



去る11日(日) 宇和島市産業まつり が開催され


我 うわじま虹色ツーリズムも参加しました。


とにかく・・宇和島を元気にしたい・・の一心です。


市長の開会宣言




続いて来賓挨拶  そのトップバッターはもちろん 山本公一衆議院議員です





これは 宇和島名物「じゃこ天」の早食い競走の模様


ビール持参もあり、マヨネーズ持参、お茶持参、色々と


我こそは!  のつわものが参加したようですが、私は最後の結果までは


確認しませんでした。




終わりのイベントとして、「宇和島じゃこ天おどり」 を


かなりの数の団体が披露してくれた中、やっぱり紹介は


ここになりました。


宇和島南・・・私の母校   やっぱりひいきですね・   ごめんなさい^0^





じゃこ天おどりの最中、やっと うわじま虹色ツーリズムの


写真を撮ることが出来ました**



商店街のアーケードの屋根を打つすごい雨の音


時々あったけど、何とか無事「うわじま産業まつり」を


終了したしだいです。



皆様 ありがとうございました!!     「遊」

2012年11月10日土曜日

ブラザートムが撮影に



 本日10日  この人・・ブラザートム・・(という人らしい)


が、遊海へ撮影に来てくれました。


放送局はBSジャパン 題名は「トムさんの田舎のごちそう」 


だそうです


全国各地の旬の珍しい食べ物を探して歩いている


という番組だそうです。


今回はぼつぼつ旬になる 真珠を取り出したあとの


アコヤ貝の貝柱の料理を取材に来てくれたのです。






一緒に記念撮影  私のとなりが息子 孫(小5) 息子の嫁


そしてもう一人孫がいるんですが、恥ずかしい?とか言って


いない   私の嫁もいない・・・あとで・





あっ、いましたここに!


一番右がもう一人の孫  左の子は近くの友達です。


この写真、なぜあっちこっち向いているか


それはトムさんが おもしろい写真にしようよ! と言って


こんな風景になったのです





さて いよいよ 真珠貝柱の料理風景です


トムさんもエプロン掛けて一緒に作っています





ここからが 遊海のおかみさんの出番


腕を振るってトムさんに教えながら 貝柱料理を作っていきました


貝柱の炊きごみご飯、貝柱の煮物、貝柱の三杯酢


みなおいしー!! と言って食べてくれました。



放送日は12月1日(土)か12月8日(土)の19:30~20:00


どちらかになるそうです


BS7(BSジャパン)をお楽しみに・・・・


決まり次第連絡します・・・・・お楽しみに    「遊」

2012年11月6日火曜日

いやし博クローズ



一昨日(4日) 愛南町において 「えひめ南予いやし博2012 クロージングセレモニー」

というのがあり、私共うわじま虹色ツーリズムから 3人が出席しました



清水国昭さんも巧妙な語りで 盛り上げてくれたと思います

滑床キャ二オニングに深く関わった人だと聞きました






宇和島からはハワイアングループが踊りを披露してくれ






そして 地元からは 子供も入ったあばれ獅子 の披露があり

勇壮な舞を堪能しました




その後 閉会前には 宇和島、松野,鬼北、愛南,各市町長

それに中村愛媛県知事も 登壇し、総括のお話をされました



シンポジュームでは各イベントとも かなりの成功を収めた


との報告あり    たとえば 「どんぶりサミット」 も全国から来て頂き


大成功だった・・・反面地元の人がどれだけ 鯛めし を食べているか?


と言われると・・はてな??


外に発信するのはいいけど、まずは地元の人に知ってもらい、喜んでもらい


それから、その人達を通したり、大々的に外向けて発信したらいいんではなかろうか!


とのアドバイスあり。


「継続は力なり、そして継続と発展は宝なり」



で 締めくくられた  「えひめ南予いやし博2012」 でした


  「遊」

2012年11月3日土曜日

いやし博 三間コスモス祭り



本日(3日) 第25回みまコスモス祭りがあり

わが虹ツーも出店しました


このコスモス通りは 三間町則地区の札所佛木寺に行く

通りです


満開のコスモスが・・見てください・・とのごとく見事です


今日のコスモス祭りのメーン会場のコスモスです


同じように満開でしょう


その上側に堂々と居座っている魚の彫刻


なずけて「森の魚たち」・・   藤部吉人さんの作品です




私達「うわじま虹色ツーリズム」のメンバーによる


きな粉挽き体験の様子




2枚の写真です  子供達はみんな初めての体験で


一生懸命石臼を回してくれました


言うまでもなく 大豆の煎ったやつを石臼を回して


粉にし、きな粉にしていくわけです。


佐々木さん、お疲れでございました:




これは 農業後継者による 石臼での 餅つき風景ですね


かなりたくさんついたようで、終わり頃はフラフラになってたようでした。


ご苦労さんでした!


石橋市長のオープニング挨拶です





私達「うわじま虹色ツーリズム」のブース


今年は・・とうまん、みかんの寒天ゼリー、つわのつくだに、極早生みかん、きな粉、


そして 手作り小物 を出品しておりました。




天気が良かったのと、えひめ南予いやし博 での最後の


イベントとして、相当数のコスモスの種を撒き、西日本一の


コスモス畑と売り込んだ効果があったのでしょう!


結構な人出がありました。


そして 嬉しい出会いがありました

というのは、このご夫婦 新居浜の人ですが


以前に漁家民宿 遊海に宿泊の電話をくれた

そうなんですが、あいにく予約が入ってて行けなかった。

残念でした!・・と言ってくれ


ぜひとも、今度行くから・・・・と確約をしてくれました。


嬉しいじゃありませんか。 まさか このような場所でそのようなご夫婦に出会うとは・・・・




帰りに車を止め 写したコスモス畑の風景です**



「遊」

2012年11月1日木曜日

明石からのお客様



うわじま虹色ツーリズム会員 「漁家民宿 遊海」 


から お知らせします


つい先だって 明石から3世代の7人が泊まりに来て下さいました


到着してまもなく 釣り がしたい!


というので、早速釣り竿を海に


おばあちゃん、3歳の圭太、9歳心夏(ここな)、8歳愛奈(あいな)、そして飛鳥さん


釣り果は秘密・・・









釣りの合間に 今夜の刺身用の鯛をいけすから上げ


先の子供3人にウロコのけの体験をしてもらいました


喜んで、ぼくぼくとか私にかしてとか、取り合いでやってくれました


私が 順番ドー!とつい声が大きくなってしまったほどです。



夕食になって、「どうですか?この鯛の刺身、さっきみんながウロコのけてくれた


魚なんやが・・・」


と謎賭けすると、「うわー、最高最高!!」


と 笑顔が一段とはずみました。



この一週間に子供達の受け入れ、2組



みんなに喜んでもらって  虹ツー及び漁家民宿の冥利に尽きる。。。


と自己満足でしょうか**       「遊」